年賀状2017年の素材が全て無料

スポンサーリンク
ご利用ありがとうございます
干支のGIFアニメ
デザインバンクの年賀状無料素材を

斜め加工した写真を配置してオシャレにアレンジ

印象的なチェッカーボードの「HAPPY NEW YEAR」と「2016申」。このテンプレートを使用して、オシャレな写真年賀状を作ってみましょう。使用する写真画像をご用意下さい。

画像をクリックして拡大表示
年賀状のデザイン作成アイデア・チェッカーボード

スポンサーリンク

Wordで簡単に写真を斜め加工

写真画像を選択した状態で、「図ツール」「書式」をクリック、メニューにアイコンの並んだ「図のスタイル」というエリアがあるので、その右下隅の小さなを押して全てのスタイルを表示させます。(これはWord2013の画面ですが、2010もほぼ同じ仕様です)
Wordメニュー・図のスタイル

スタイルの中から、「透視投影・緩い傾斜・白」のアイコンを選んでクリックします。図のスタイル一覧

写真の斜め加工

写真にスタイルが適用されました。

写真が大きすぎる(または、小さすぎる)場合は、適宜、拡大縮小します。
画像選択時に現れるコーナー□のどれか一つにポイントすると、カーソル(マウスポインタ)の形が十字型になるので、Shiftキーを押しながらドラッグして拡大縮小して下さい。
図の拡大縮小12

写真画像の移動

写真を適切な位置に移動させます。(2013ではAltキーを押しながらドラッグすると動きがスムーズです)

ドラッグでうまくいかない時はキーボードの↑↓←→を押して移動させて下さい。

テキストボックスのメニュー

挨拶文の図形を作りましょう。

「挿入」タブを開いて、メニューの中の「テキストボックス▼」のプルダウンメニューから「横書きテキストボックスの描画」をクリックします。

テキストボックスの描画

ファイルにカーソルを持っていくと、ポインタの形が十字型に変わりますので、ドラッグしながら適当な大きさのテキストボックスを描画して下さい。

テキストボックスを選択したまま、「描画ツール」「書式」にある「図形のスタイル」の右下隅にある小さなを押して、全てのスタイルを表示させて下さい。

図形のスタイルのメニュー

一覧の中から、「光沢-オレンジ・アクセント2」のアイコンを選びました。
下図左は2010の一覧、右は2013です。位置が違うだけで、適用は同じです。
図形のスタイル2010図形のスタイル2013

図形にスタイルの適用

スタイルが適用されたボックスの上で右クリックするとフォントの設定画面が開きますので、好みのフォントを選び、サイズを指定して下さい。

ここではポップ系のフォントをサイズ14ptで指定しました。
フォント設定

テキスト入力インデントと行間隔

テキストを入力したら、ボックスのコーナーをドラッグして最適な大きさに調整しましょう。

「ホーム」タブの「段落」グループ右下隅の小さな矢印を押して、「段落」のダイアログボックスを開いて下さい。

段落ダイアログボックスの表示ボタン

「インデントと行間隔」タブにある「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外して下さい。

同じ「段落」グループの「均等割り付け」ボタンをクリックします。
均等割り付け

テキストボックスの完成

文字とボックスのバランスがちょうどよくなったら、少しだけ斜めに回転させましょう。

ボックスの上辺にある突起したハンドルにカーソルを持っていって下さい。

ある時点で、ポインタの形が回転マークに変わりますので、そのままドラッグして回転させます。
図形の回転

結婚報告の年賀状が完成

もう一つのテキストボックスを作成し、同様の手順を繰り返した後(フォントサイズは10pt)、ファイルの下側に配置します。

これで、この年賀状は完成です。

この作成サンプルでは、結婚報告を想定した写真年賀状にしましたが、いろいろなシチュエーションにアレンジして下さいね。

スポンサーリンク


コメントを残す