亀の甲羅の和模様

緊急事態宣言は5月いっぱい延長されそうですね。GWの実感はまるで無し。長い晩春になりそう。それでもサツキやツツジは盛りを迎えて、とてもきれい・・・。
今年は暖冬だったせいか、寒さに慣れないうちに冬が終わって、だらだら厚着のままここまできちゃった感じ。体じゃなくて、心が寒かったのかな?

亀の甲羅の和模様

さて、【年賀状でざいんばんく】で配布する和風のデザインには、日本古来の和柄を使った素材が多くあります。

お気に入りの和柄の一つ「亀甲」模様は「亀の甲羅(こうら)」をかたどった六角形の連なりで、蜂の巣にも似てますね。母なる「自然」が好む図形なのでしょう。長寿と繁栄を象徴するそうです。

日本の伝統文様、亀甲模様。歴史や意味など
亀甲模様(文様)の歴史 「亀甲」とは亀の甲羅のことです。 亀は「鶴は千年、亀…

当サイトでは、二重の六角形の中に「花菱(はなびし)」という和柄を入れた図案を背景にしています。
亀甲花菱

ダウンロード素材の見本画像|template-9 ダウンロード素材の見本画像|template-10

定番中の定番といった年賀状のテンプレートで、華やかさと渋さのバランスの取れたデザインです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました