年賀状2017年の素材が全て無料

スポンサーリンク
ご利用ありがとうございます
干支のGIFアニメ
デザインバンクの年賀状無料素材を

野球の年賀状は写真をトリミングして印象的に!

賀詞を入れた野球ボールと年号入りのグローブを配置したスポーツ年賀状テンプレートを使ってダイナミックなイメージの写真年賀状を作ってみましょう。

画像をクリックして拡大表示
野球年賀状の作り方の完成サンプル

スポンサーリンク

Wordで写真の背景を消す

写真画像から背景を削除して、ボールを投げようとする少年を切り抜きます。

図ツール-書式」の「調整」グループにある「背景の削除」をクリック。
図ツール-書式の背景の削除をクリック

写真の多くの部分が濃いピンクに染まりました。この色のついたところが削除する領域です。
削除領域が濃いピンク色に染まる
このままだと必要な部分も削除されてしまうので、少年の周囲を囲む枠線のハンドルを外側に向けてドラッグしながら広げていきます。
保持領域を広げる

うまく切り抜き範囲が確定したら、「変更の保存」をクリックするか、編集画面のどこか任意の場所をクリックします。
変更の保存をクリック
うまく切り抜くことができました。
切り抜かれた写真

この写真のように背景と人物の境界が比較的はっきりしてると簡単なんですが、戸外でのスポーツ写真を使ったりする場合は更に細かい作業が必要になるかもしれません。

Wordなどで写真の背景を削除する方法にそこら辺を詳しく解説してありますので参考にして下さい。

切り抜いた写真に少し効果をつけてみたいと思います。

画像の上で右クリックして現れた機能メニューの最下部「図の書式設定」をクリックしてダイアログボックスを開きます。
「図の書式設定」選択「図の書式設定」のダイアログボックスは、「図ツール-書式」アップサイドメニュー(リボン)の「図のスタイル」の右下隅にある小さな矢印をクリックすることでも表示できます。図の書式設定ダイアログボックスを開く矢印
この写真には「」と「光彩」を以下のように適用させました。光彩の色は赤にして、闘魂って感じを出しています。
影と光彩の設定画面
こんな感じです。
効果を適用させた写真

影や光彩のサイズ、色、透明度などいろいろ試してみて最適な状況を選びましょう。

爆発1の図形を挿入

コメントをのせる吹き出しを作ります。

挿入」タブの「図形▼」リストから「星とリボン」の「爆発1」をクリック。

爆発1の図形を描画

適当な大きさに描画します。

上記の切り抜き写真と同様に画像の上で右クリックして現れた機能メニューの最下部「図形の書式設定」をクリックしてダイアログボックスを開きます。

「影」オフセット(斜め右下)を以下のような数値で設定。 更に、立体化するため、「3-D書式」を「面取り:上」が「丸」で幅高さ共に6pt、「質感」を「メタル」に設定しました。
図形の書式設定で影を適用

図形の書式設定で3ーD書式を設定

図形の回転マウスポインタ

大きさや形を適当に調整し、回転させます。

ボックスの上辺にある突起したハンドルにカーソルを持っていくと、ある時点で、ポインタの形が回転マークに変わるので、そのままどちらかの方向へドラッグすれば図形を回転させることができます。
Wordで画像・図形を回転させる方法を詳しく解説しています
図形を回転させる

吹き出しの上に「横書きテキストボックス」を描画します。

1.テキストボックスの挿入
2.文字の入力
3.フォントの設定
4.行間など文章の体裁を整える

↑の手順に従って、文字を入力、フォント指定などを適宜行って下さい。

書式設定の図形のオプションで塗りと線をなしにする

テキストボックスが選択された状態で右クリックしてメニューから「図形の書式設定」を選び、ダイアログボックスを開きます。

←左図を見てください。

最初に「図形のオプション」タブをクリックし、3つ並んだアイコンの内、左端のバケツ型をクリック。

「塗りつぶし」のラジオボタンの「塗りつぶしなし
に、「線」のラジオボタンの「線なし」にチェックを入れます。

次に「文字のオプション」タブに切り替えます。

3つ並んだアイコンの左端、下線付きAをクリック。

図形の書式設定の文字オプションで文字色と線色を指定

「文字の塗りつぶし」 のラジオボタンの「塗りつぶし(単色)」をチェック、色▼のカラーパレットから白を指定しました。

文字を強調したかったので、「文字の輪郭」をイエローにして、幅を0.25ptに設定しました。

真ん中のアイコン反射付き白抜きのAをクリック。

ニュアンス程度に影を付けました。
文字に影の効果を適用

ちょっとキャッチフレーズっぽくまとめてみました。

爆発型の吹き出しに文字をのせた

挨拶文のテキストボックスを追加して完成

最後に、もう一つ短い挨拶文のテキストボックスを作って配置しました。
これは斜め加工した写真を配置してオシャレにアレンジで作ったテキストボックスとほぼ同じですので、参照して下さい。

これで、この年賀状は完成です。

この作成サンプルでは、写真を人型に切り抜いて劇画風の効果を適用させてみました。

野球少年をイメージして作成しましたが、ビジネスマンの「ヤル気」アピール年賀状にもアレンジできそうですね。

スポンサーリンク


One Response to “切り抜いた人物写真を使った野球年賀状の作り方”

  1. 匿名 より:

    ありがたく使わせてもらいます。ありがとうございます。

コメントを残す